FC2ブログ

Welcome to my blog

GARACTICA SPACE

GARACTICA SPACE

20170219_a.jpg
先週、仕事の関係でガレージキットの祭典『ワンダーフェスティバル』に行く機会がありました。

ガレキは小学生当時、バンダイ出版の『B-CLUB』に掲載されていたボークスのキュベレイMK2と
クィン・マンサを散々悩んだ挙句キュベレイを購入した思い出がありますが、当時はB-CLUB誌上で
”反ワンフェスキャンペーン”が展開されていたようです。(…記憶にない。)
そんなバンダイホビー事業部も今回初出展され初めてワンフェスに行く自分としてはなんとなく
感慨深かったです。

20170219_c.jpg
ガンプラ系の出展は見当たらず個人的にインパクトが少なかったのですが、ドラゴンボールのメカコレクションはイイですね!

詳しい出展レビューなどは他のサイトを参考にしてもらうとして、ガレキのイベントというより
良くも悪くも企業の商業色やデジタルモデリングのブースが印象深く、声優のトークショーや
ライブなどもあり昔のイメージとは随分異なっていました。ただやはり美少女フィギュアも
多かったです。
またキン消し風のフィギュアや自作シールなどの出展が数点あったことも当サイトとしては見逃せないですw


ガイドブックにもデジタルモデリングにページを割いているのですが、
20170219_b.jpg

子供の頃からCG、DTM、DTP、DTVなどアナログからデジタルメインに
移行するのを見て触ってきた自分にとって、正直今更感が無きにしも非ず…。

3Dプリンタの普及に伴い立体制作が身近になるのは作る側としては嬉しいのですが
これからのフィギュアも供給過多、価格競争や二極化になるのかな?そもそもスマホや
VR世代に従来のフィギュア・模型の需要がどこまであるのかなぁ。


ちなみにゲスト受付を済ましている際、偶然にも隣に岡田斗司夫さんがいらっしゃったり…
出身校が出展していたりとガレキと関係ないとこで驚いてばかりの一日でした

関連記事

ワンダーフェスティバル

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply