FC2ブログ

Welcome to my blog

GARACTICA SPACE

GARACTICA SPACE

80年代後半ボンボン読者だった自分でも存在すら記憶にない
『スーパーボンボン(スパボン)』
児童漫画マニアやある程度コアなシールコレクターさんはご存知だと思いますが、
wiki含めネットでもあまり情報を見かけないため僭越ながらちょっと触れてみたいと思います。

講談社『コミックボンボン』の弟雑誌として発行された増刊で
'87年5月号〜'88年7月号の間、偶数月の1日に発売された児童漫画雑誌。
創刊時は『トランスフォーマー2010』のコミカライズの他『ファミ拳リュウ』
『ファミコン風雲児外伝』などファミコンネタとギャグマンガ中心でしたが、
’87年7月号の『秘伝忍法帳』のコミカライズを皮切りに子供達が夏休みに入った
同年9月号からボンボン同様『秘伝忍法帳』『レスラー軍団抗争Wシール』を中心とした
オマケシールの情報やコミカライズが休刊まで多く掲載されました。

hide1.jpg
『あんみつ姫』の影響か?最初は梅姫主役のギャグマンガでした。

また、水木しげる、永井豪(原作)赤塚不二夫など(敬称略)も次々参加して
方向性やマンガ執筆陣はボンボンとほとんど違いが無いようですが、ビックリマンの掲載は無く
付録の類いやSDガンダムの情報も極わずかのままだったためか1年余りで休刊になりました。
トランスフォーマーのタイアップや期間の差があるものの、創刊から休刊まで『わんぱっくコミック』と
同じような流れです。(というかわんぱっくがボンボンをまねたのかな?)

ただ、ボンボンにはなかったレスラー軍団や秘伝忍法帳の情報は多く、
一部は単行本やボンボンスペシャルに収録・掲載されています。
また、最終号直前には『ドキドキ学園』がまだよしみ氏によるギャグマンガとしてコミカライズされました。
hide2.jpg

【つづく】


関連記事

ボンボン秘伝忍法帳レスラー軍団抗争

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply