Welcome to my blog

GARACTICA SPACE

GARACTICA SPACE

ここ数週間、電車の中吊り広告が朝日新聞の(限りなく捏造に近い)誤報と
その対応や姿勢についての記事が賑わっています。
関西とは違い、東京では朝日をボロクソに批判批評するテレビ番組等は
ほとんど聞いた事がないのでようやくこんな時代が来たんだなぁと
感慨深く見ておりました。

個人的には吉田調書、吉田証言、池上さんのコラム掲載拒否等に関しては
ビックリしませんでしたが、任天堂社長のインタビューを断られたため
ネット上の動画を編集してインタビュー記事として捏造していた件の方は
「個人ブログやまとめサイトか?」と突っ込みたくなります。

大阪本社版の強制連行記事から30年以上経ってからの検証と会見、
そんなある意味最悪なタイミングの中、9月8日の関西版夕刊一面に
ビックリマンが掲載されたことはご存知の方も多いと思います。
asahi.jpg
ノンポリな?(ポスト)団塊ジュニア周辺を取り込みたい朝日と
ホワイトカラー層にアピールしたいビックリマンの思惑が見え隠れ?


全文は図書館などで見てもらうとしておおよその内容は
●「悪魔VS天使シール」の軽い紹介。
●渋谷原画展の行列に心斎橋ビッグステップの告知。
●原画大全のヒット、ブーム再燃のきっかけの一つとして「ビックリマン伝説」をあげ、
 30年を機に新規ファンを獲得したいとロッテ担当者のコメント。
●グリーンハウスの紹介&インタビュー。
●ビックリマン世代がGHに仕事を依頼している「タワーオブスペルズ」等に触れ
 米澤さんの言葉で締めくくり。

さすが新聞だけあってストーリー仕立てでキレイにまとめるなぁと思いつつ、
ビックリマン(天使VS悪魔シール)は30年目に突入したけど
まだ20代(29歳)じゃん。と見出しからあえてツッコミ。

そんなこんなでテキトーな感想や考察を書きたいと思います。


つづく
関連記事

朝日新聞時事ネタビックリマンロッテ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply