FC2ブログ

Welcome to my blog

GARACTICA SPACE

GARACTICA SPACE

ここに来ている多くの方がすでに予約済みorご存知だと思いますが、
飛鳥新社より『ビックリマン原画大全』が出ますね!

bmgengadaizen.jpg

「高精度の印刷で〜」と書いているぐらいだから
線数(解像度みたいなモノ)が少し多いのかな。
ファンだった自分としても楽しみですが、ただ個人的に
ビックリマン関連の印刷といえば正直あまりいい印象はありません…。


======= 以下、ネガキャン ちょっと本音なので注意 =======

スクリーン印刷時にはおそらくカラーチップによる色指定があったと
思うのですが、復刻時に色を再現する気があまり感じられないときがある。

hikaku3.jpg
何だか弱そうな水色スカート。公式よりパチや自作の方が色再現が高いときも?
nero.jpg
左下がカラーチップ。これを元に色を用意します。これは没カラー版かな?



丁寧な原画とは逆に再現度の低いスクリーン印刷のシール画像を拡大掲載。
DSC03841.jpg
これはこれでちょっと好きなんですけどね。



アナログ作画主張とは逆に比較的近年では(おそらくオートトレースによる)
デジタル臭い線がしばしば見られる。
DSC03108.jpg
曲線やゆがみ、線の入り抜きが不自然で手描きの良さが伝わってきません。



黒の指定ミスにより下のパーツが透けているように見える事がある。
(多分実際には黒(K)の上に下の色が被っている)
DSC03087_201406300244290f8.jpg
同じ黒の輪郭でも色のバラつきがあります。

(おそらく)パスデータがあるはずなのに雑誌掲載時には解像度が足りていない事があったり
また、イラストデータのパーツのずれや紛失、色が抜けていたり、ヌキ(透明)の指定ミス。

左右非対称のキャラデザインでもレイアウト優先なのか?反転して使用というのも
キャラクター商品としていかがなものかと…などなどその他諸々。


元々昭和末期の低学年児童向け食玩ですし、それを懐かしんで一部の年齢層が
購入するものなのでこういうツッコミは野暮で的外れだとは思います。
…が、比較的シンプルな絵柄で30年近くも幾度も復刻し続けている点や
良くも悪くも『商業(お仕事)』なので煽りや抽象・精神的な言葉の羅列ばかりでなく
ある程度のクオリティや誠意が感じられないと、人によっては
バカにされ続けているように感じるかも??


限定版スリーブの時点で色味が異なっていたり、ロココのベルトのハイライトの
輪郭がなかったり(原画集なのにいつもの復刻データ?)、キャラの顔に文字を
かぶせないでほしいとかキャラ掲載が3分の1程度しかないとかいろいろツッコミつつも
ボツになったパッケージ原画や次界創像聖典の原画もあったらうれしいなぁと
なんだかんだで本誌を見れる日を期待しています。

あと、原画集発売でコピーシールがまた増える懸念もあるかもね…。



『特装版ビックリマン原画大全』編に続く
関連記事

ビックリマン

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply