Welcome to my blog

GARACTICA SPACE

GARACTICA SPACE

某模型情報誌でついに?イラスト公開された境外滅伝。

実は前回記事を書いた直後にシールの仕様等を
コレクターさんたちより一足先に知る機会がありました。
が、念のため書いときますがステマでも関係者でもないです。

そんなわけで本家のブログを拝読して情報収集。
プリズムの選定、剥離紙や印刷等の仕様など気を使っているのは
伝わってくるのですが…発売前なので自重しますが
正直なところツッコミどころも多いです(スミマセン

自由研究の後半でも書こうと思いますが、他のシールショップでも(シルク)
スクリーン印刷を高級印刷(?)のように持ち上げていることが多いのですが、
ハンドメイドの印刷としてもスクリーン印刷(シルクスクリーン)は古くから
ポピュラーですし、簡易的な物であれば小中学校の授業でもする場合があり、
個人向けに商品も販売されています。また大量生産する場合は手刷り
ではなく自動印刷機を使うので7色程度使用でも部数や印刷工場に
よってはインクジェット(白インク含め)より安くなることもあります。
(計算間違いがなければ)

とは言え、現在スクリーン印刷のほとんどがエレクトロニクスの方面で活躍
しているそうで、条件に合ったスクリーン印刷会社を探すのは大変だと
思いますし、何より上記のウンチクとは関係なく買う人は買うと思います


ところで境外滅伝ってなんか天外魔境と読み間違えそうになります。
「我が道に敵なし!」というぐらいなシールを期待したいです




Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply